「ムダ毛処理=カミソリ」という人がとても多いので、除毛クリームを使っている女性はまだまだカミソリに比べて少ないのですが、年々利用者が増加しています。

最近の除毛クリームはとにかく商品ラインナップが豊富で、価格が安い&肌に優しい除毛クリームが増えています。
そのため、女性だけでなく男性の利用者も増えましたので、ムダ毛処理市場の中でのシェアはかなり拡大しているようですね。
実際に薬局やドラッグストアにいくと、クリーム専用のコーナーにはたくさんの除毛クリームが並んでいます。

選択肢がたくさんある中から満足できるものを選ぶには、どこをチェックして選べば良いのか、そのポイントを紹介します。

 

市販と通販の違い

acworksさんによる写真ACからの写真

ところで、薬局やドラッグストアの市販クリームと、インターネット通販で販売されている除毛クリームは何が違うのでしょうか。
除毛クリームの主成分は、市販も通販も「チオグリコール酸」で、大きな違いはありません。

 

通販は市販よりラインナップが豊富

通販には、とにかく多くの種類が販売されていますので、同じメーカーでも薬局に販売されていない商品が販売されています。
ドラッグストアで取り扱いがないブランドもたくさん売られていますので、一度にたくさんの除毛クリームを比較して気に入ったものを選ぶことができます。

また、市販の除毛クリームはワキヤVIOに使えない商品が多いのですが、通販ではワキ、Vラインに使えるクリームも販売されていますので目的に合った商品を見つけやすいのも通販の魅力ですね。

 

通販は追加成分が豊富

通販で販売されている除毛クリームには、肌に優しい成分や、抑毛成分が配合されている商品も多いです。
除毛しながら毛を生えにくくする「抑毛」ができるのも、通販ならではのメリットと言えます。

しかし、その分価格が高い除毛クリームも多いので、本当に良い商品を見極める知識が求められます。

 

除毛クリームの見るべきポイントや選び方

肌質(普通肌・敏感肌)で選ぶ

まぽさんによる写真ACからの写真

除毛クリームは鼻にツンとくるニオイがするイメージがありますよね。
そのニオイの正体が「チオグリコール酸」と呼ばれる物質。

このチオグリコール酸には毛のタンパク質の結合を壊すはたらきがあるので、除毛クリームを塗ると毛が正常な状態を維持できなくなってなくなるのです。
しかし!ここで注意してほしいのは、チオグリコール酸はお肌のタンパク質にもダメージを与えてしまうということなんです。

除毛効果が高いクリームはチオグリコール酸の配合量が多いので、それだけお肌への負担も大きくなってしまいます。敏感肌の人がうっかり刺激の強いものを使ってしまうと、お肌が赤くなる、痒くなるなどのトラブルになることもありますので注意しなければいけません。
普通肌の人でも、皮膚がデリケートな部位に使うときは注意してくださいね。

 

毛質(剛毛・軟毛)で選ぶ

除毛クリームは、毛質がやわらかい人ほど簡単にムダ毛処理できます。

剛毛体質の人が、脱毛力の弱いクリームをつかうと毛を取り切ることができずにポツポツとまばらに毛が残ってしまうことがあります。
残った毛の処理は二度手間になりますし、とても面倒ですよね。

せっかく手間が掛からない除毛クリームを使っているのですから、自分の毛質に合わせてムダ毛が残らない脱毛力のクリームを選んだ方がいいです。

剛毛用のクリームには除毛成分のチオグリコール酸が多く含まれていますので、それだけお肌への負担も大きくなります。
それでもほとんどの人は問題なく使えていますので、お肌が弱い体質の人以外はそんなに気にしなくても良さそうですね。

自分の肌質と相談しながら一番いい除毛クリームを見つけてくださいね。

 

ニオイがキツイ除毛クリームは避けよう!

シルバーブレットさんによる写真ACからの写真

除毛クリームの「ニオイ」は、クリーム選びで重要な要素の一つです。
除毛クリームの主成分「チオグリコール酸」はパーマ液にもつかわれる成分なので、どうしてもツンとする独特のニオイがします。

使うたびにツンとする強いニオイがしたら、使うのも嫌になっちゃいますよね。それにお風呂でつかうと、浴室中にニオイが充満して頭がクラクラなんとことにも。

最近は、「グレープフルーツの爽やかな香り」「フローラルのやさしい香り」など、嫌なニオイを極力抑えるような除毛クリームが増えていますので、ニオイが気になる人はチェックしてみると良いですよ。
口コミで詳しく書かれていることも多いので、買う前にいろいろ見てみるといいかもしれません。

 

価格で選ばずコスパで選ぼう!

安物買いの銭失いということわざがありますよね。
安いものは品質が悪いので、買い換えなどで逆にお金がかかるという意味なのですが、市販の除毛クリームにも安いけどつかえない商品があります。
安いからといって飛びつくと、銭失いどころか美肌まで失われてしまう可能性も。

ダイソーでは200円の除毛クリームが売られていますが、Amazonなどの通販を利用すれば有名メーカーの除毛クリームでも500円程度で買えますし、成分や品質を考慮すると有名メーカーのクリームのほうがコスパが良いと思います。
高品質で安い除毛クリームを使うのが、お財布にもお肌にも一番良いということですね♪

あ、ちなみに良く勘違いされていますが、価格が高いクリームが高品質とは限りませんのでご注意を。

出典:http://www.millesime-baravin.com/